--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-11

あー、無事終わりましたー!!

アネモネ
本日6時より、かの有名な流浪の「スープカレー職人メラ屋」様が、
当店にて開店されました。
「メラ屋」様のお客様、18名様が当店に集われ、まことに賑やかな宴が繰り広げられることに。

我々は店内とキッチンを早々に明け渡し、
もうすっかりお気楽な気分で高見の見物を決め込みました。

楽しい会に参加させていただけるは、
多くの方には幻の、貴重なスープカレーを頂戴できるは…

で、これだけでも店を移した甲斐があるというもの、などと
すっかり志が低くなるほどの、楽しい時を過ごしました。

それにしても、メラ屋さんのスープカレー、美味しいなぁ。
飲食店を営んで、しっかりお客様へ提供する商品を日々作っている身ですが、
種を明かせば、難しい秘策とか、私ならではの方法とか、食へのこだわりとか、
一切持ち合わせていない我が身…なのです。

修行らしいことなども、してないし。

今の私があることに、思い当たることと言えば…

ここ経堂に引っ越してきた当初、私が小学3年生当時。
梅が丘にある小学校へ越境通学し続けたせいで、近くに友達も無く、
そのころの両親の新しい土地での友達作りはマージャンで。
なので毎土曜日には、徹夜マージャン大会が恒例の我が家でした。

徹夜ですもの。
店屋物ばかりでは、もちません。
おにぎり、握ってみました。絶賛です。
いたいけない小学生の傍らで、マージャンしてるんですよ。褒めるしかないでしょ。
また、8歳違いの姉は、この時からクールに上手に、
あまりよろしくない大人の社交から、きっぱり手を引くことを知ったのでしょうね。
私のいびつなおにぎりを褒めちぎることに徹するほど、姉は立派な大人でした。
姉の決意は、その子にも伝えられ、
今や甥っ子家族にも私の料理が褒め称えられるほどになりました。

かくして、わたしの木登りは、増長され続け、今日に至っています、ホント。

だから、恥ずかしいほど、ウンチクがないのです…実は、ね…

祖母や母が作ってくれた、一時は茶色ばっかりでセンス無いと、糾弾していた料理を、
今は、せっせと作っている私。

美味しいなぁ、安いなぁ、と買い求める食材は旬であり、
四季を持つ日本人の体に、自然に優しいものだったり…

色々な作用が働いて、自然と、お客様に美味しいと思ってもらえるものを作っている感じです。

まぁ、褒められて伸びるという性分なのは間違いなく、
「カレー401」様、「カレー侍」様、「寅さん日記」様、
もうここにきて、様々な方にほめていただいて、木登り更新中です。

今こそ、ぐっと地に足をつけて、
大きな木に臨もうと思いますので、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

メラ屋様、本日はどうもありがとうございました。これからもどうぞよろしく。
スポンサーサイト

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。