--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-25

国際結婚

今日は、暑いながら爽やかな風が吹いて、気持ちのよい日中でしたね@当店の厨房の中…

深夜3時からの日本戦を迎える今夜、
幸運にも特別な予定のない定休日を明日に控え、もうまったりムード全開の深夜を過ごしています。

W杯、決勝トーナメント進出がかかる緊張する一戦が続き、つい夢中で観ている昨今…

先ほどの、スロバキアーイタリア戦をご覧になりましたか
最後まで気の抜けない試合だと思っていたのに、
3(ス)-1(伊)になった途端、イタリアサポーターが帰り始めたと
え~、なんてこと日本人には有り得ない~
最後まであきらめずに応援して、もし負けたとしても、
よく頑張ったと労うのがサポーターでしょと憤慨したら、
「日本人はね~」と言ったマッシーナ氏、ちょっとムカつくんですけど~
と思っていたら、イタリアが1点いれた

スタジアムを後にしようとした薄情なサポーター達、歓声で戻ってらっしゃい。
嬉しい瞬間を見逃したのは、自業自得ですからね。

文化の違いからくる思想・行動の違いって、かなりあります。
だから国際結婚って難しいんだよね。

なんだか妙に悔しいから、マッシーナ氏には、イタリアの5番が私のタイプと言ってやりました。
だって試合中は果敢にプレイし、
試合後は、くやし泣きする仲間のもとへ向かう男気…
惚れてまうやろ


日本戦をあと30分余りで迎える今、
「もうダメだ~、オヤスミ~」と潔く寝室に行くマッシーナ氏。

私、国際結婚していたんですねしっかり、やっぱりゴロニャン



スポンサーサイト
2010-06-17

ブログって、奥深い

飲食稼業の日々の動きには、少しずつ余裕が出てきた今日この頃ですが、
それはあくまでも、日々の仕込みやメニュー作りや店の設えや経理などに関して。

昔から私を知る人は一様に、このブログのことを知ると、
エッ!エッ?エエ~ッ!?と驚きます。
携帯メールだって敵視していたほどのアナログ人間。
まさかその私がブログなんて…

「いやぁ、若い友達にしっかりお膳立てしてもらってね、
 こんな時代だから、駅前でチラシ配るよりも、よっぽど効率的だもの」
なんて、いっぱしのセリフを言ってみたら、
「あ~、やっぱりね。若いゴーストライターさんがいるんだ!!」
なんて言われちゃう始末

疾風のように現れて、
このブログをしゃかしゃか設定してくれた正義の味方AIちゃんは、
「ちゃんと更新するのですよ」の言葉を残し、育休を終え、職場に復帰しているのでした。

なので、四月からは正真正銘、私一人で、このブログに悪戦苦闘しています。

初めて御来店頂いたお客様に、「お近くですか?」と声をかけ、「いえ、ちょっと遠いんですけど、ブログをみて」
などと言われると、顔から火がでる思いの私です。
ホント、駅前のチラシの比では無いは…心してかからねば

と同時進行で、色々なブログを見るという楽しみも覚えてしまった私。
先日ついにオフ会デビューも果たしました。

ブログって、奥深いな。

興味あるテーマを、空いてる時間に、好きなだけ覗けて、
コメントしあったりして、だんだん親しくなって、情報交換したりして…

利害関係の無い、いつでもさっと身を引ける世界だから、
格好つけようと思えばいくらでもできるし、
素になる時間を楽しもうと思えば、それも叶う。

使う人自身の気の向くままに、両極端の楽しみ方ができるって、素敵です

あ~、それにしても近頃の私。
格好つけて、マッシーナメッシーナのブログは更新したいし、
楽しいみんなのブログに遊びに行きたいし、
サッカーも夜更けだし

ブログ更新が遅れる三拍子が揃っている次第。

欲張りにして、浅知恵の私をどうかしばらく見守ってくださいませnobi.jpg





2010-06-14

二日続きのイベント、無事終了

皆様のお陰をもちまして、無謀と思われた二日続きのイベントを無事過ごすことができました。

回を重ねるごとに手際がよくなる私共…とはいかず
ご参加のお客様が、スタッフ並みに参加してこその当店の楽しみ方を模索してくださり、
イベントが成り立っている次第…皆様、本当にありがとうございます。

そしてやはりお気楽な私共が一番楽しんだようで、全くの疲れ知らず。
キューバのラム酒が体に合っているのか、夜更けまで深酒したにもかかわらず、
すっきりくっきり目覚めのよい朝を迎え、サクサクサクサク仕込みが進んだ昨日今日の私です

さて、W杯の一戦も控えていることだし、
ここらで一旦皆様へ、楽しかったイベントのご報告をと思ったのですが…
店主の身の私、一応その時は務めを果たしていたり、暇さえあれば楽しんでいたり…で、
画像が何もない

ここは、お集まり頂いた名ブロガー様たちのブログに丸投げするのが一番かと

12日のサルサパーティの模様は、

woodsさん
オニオンさん
えりもさん
はるさん
しはいにんさん
cross-kさん
ミコロさん

の美しい画像・楽しい記事満載のブログで、お楽しみくださいませ

また、13日のライブイベントの模様は、まさかのライブ風景はナシ  アレキサンダー

arex3.jpgarex2.jpgarex1.jpgarex4.jpg これらの画像で、
マッシーナメッシーナらしい、すっかりアットホームな雰囲気の中、
素晴らしい歌声に、集う人々&お利口な盲導犬のワンちゃんまで、
老若男女、国籍に関係なく、ファミリーになった、
夢のように素敵な夕べをご想像いただけたら幸いです

次回のライブイベントには、我こそはというブロガーさんのご参加を是非求むいいネタ持ってるイベントです。

尚、毎月恒例になりつつある当店のゆるい感じのサルサイベントですが、
要のルイス氏の海外での学会参加、及びキューバへの一時帰国につき、
7月はお休みです。
なにしろ、当店のサルサイベントは、
ルイス夫妻へのおんぶに抱っこで成り立っておりますので、悪しからず

キューバの風を存分に浴び、ラティーノの血が再燃しているはずの8月、
ルイス氏のステップは、ますます冴えわたるに違いありません

乞うご期待
2010-06-07

6月の五月晴れ

不順だった今年も、やっと暑さに向かう腹を決めたのでしょうか

紫外線を気にしなければならない日差しが続いた、昨日今日のウィークエンドです。
ビールが美味しい季節になりました

当店のメニューにも、お素麺やゼリーなどを投入する時季ですよね

呑気にみえて、意外とあざとい当店ですもの…
ちゃっかり考えてます、夏メニュー

お素麺や珈琲ゼリーは勿論のこと、
今夏は、カロリーを抑えつつの外食を楽しみたい貴兄に、満足なご飯を
また、暑さの中の大人の喉の渇きに、しっかり昼からビール気分を味わえる、
ノンアルコールのビールを

もっぱら検討、思索中です。

まぁ、サルサイベントを無事終えてからの、公表になると思いますけど…
楽しみに、お待ちくださいませ

今日だけで、「ちょっと、太った~!?」と3回言われ、
マッシーナ氏からは、「かなりヤバイ!!」と連発されている私

カロリーを抑えての美味しいものには、燃えています

新規メニュー、ご期待くださいね


2010-06-06

そろそろ今週末のイベントの告知を

当店のサルサイベントも、無事三回目を迎える運びとなりました

これもひとえに、店主の趣味を見守ってくださる、暖かいお客様のお陰です。
本当にありがとうございます。

さて、6月のサルサイベントですが、このブログでもお伝えしていた通り、
6/12(土) 午後3時より  と…  
ナント…翌6/13(日) 午後5時より開催することに致しました。

今回は、食べ放題&踊り放題 ¥2000  ドリンクは¥500のキャッシュオンで。

日本はもちろん、アフリカ、南米の料理とドリンク、
サルサはもちろん、炭坑節やフラダンスの踊り、
に興じる週末を、店主ばかりでなくお客様に楽しんでいただけたら幸いです

もしかして、13日には、スペシャルゲスト登場かも

皆様のお越し、お待ちしていま~す
2010-06-05

さて本日の定休日は…

当店のお客様であり、ブロガーさんとしても有名なS様と、
ランチを食べに参りました。

美味しいものをよくご存知のS様が案内してくれたお店は…
駒沢にある「柚むら」という和食屋さん。
最寄り駅からはかなり遠い、小さな商店街を曲がったところにひっそりと佇むお店でした。
これは予習していなければ、ここにお店があるとは気がつかないなぁ。
なのに、12時ジャストというのに表には数台のママチャリがとめられ、
ランチはご予約のお客様で…という謝罪文が奥ゆかしく貼られていて。

清潔感あふれる白木格子の引き戸を開ける前から、わくわくします。

店内は思ったとおり、素敵な空間でした。
右手にテーブル席。
左手にカウンター席。
その奥が小上がりの掘り炬燵席…4人掛け3卓に仕切られています。

すでにテーブル席では若いママ達が、
掘り炬燵の奥のお席はおじいちゃまおばあちゃまとママとボクが、楽しいお昼を過ごしていました。

私達に続いて、運よく予約できた本日のお客様も次々と来店され…

接客を一人で担っている若い奥様は、さぞかし大変だろうと思うのですが、
ゆったりとしたお店の雰囲気をこわすことなく、心を込めてお運びする傍ら、
これまた全くゾンザイでなく、入店客それぞれの席を案内して…

もう料理を味わう前に、すっかり美味しい気持ちになってしまっています、私。

そして、S様と楽しく談笑するうちに満席とは思えないほどの早さで、お料理が運ばれてきました。
それは、とっても美しい もう心が大満足なので、
それは、とっても美味しい

最後のお客様へご飯が配膳される頃には、調理場の若いご主人もホールへ加勢されていて。

舌と心が満ちた私、改めて店内を見渡せば、
6人掛けのテーブルに4人様、4人掛けの卓に3人様を迎えて、
今日のお客様を打ち止めにしたこのお店のポリシー
こんなお店は、だからこそ、連日、満員御礼なんだろうなぁ。

食後のデザートと、ドリンク(珈琲or煎茶…このいれものも素敵)つきで、1300円。
付いている冷たいデザートのお皿が冷たいことも、お客様の満足度につながること、
客となって、気付きました。

S様、本当にありがとうございます
美味しいご飯と、勉強になるお店へ連れて行っていただいて、
色々と触発されました。

まだまだ、楽しい休日は続くのですが、それはまた次回に

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。