--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-27

痛恨のミス!!!www

経堂「ガラムマサラ」の店主、ハサンさん監修による、
マシメシの夏季限定激辛メニュー、その名もおどろおどろしい
『サドンデス丼』誕生については、先日ここでもお伝えしていたのですが…

マシメシの持味は、優しい味。
ゆったりまったりのマシメシの店風に、
あまたの激辛キング・クィーンを悶絶させるメニューを加えてどうすんの!?…
と危惧する声続出。

あは~ん、ごもっともだけど、たまには…ね~

すっかり、チョイ悪を気取って、掲げてみました、サデンドス丼…w

恐れおののくお客様に、このメニューは本当に半端じゃないから、
思いとどまった方が身のため…などと、ほくそ笑みつつ、余裕の接客をしていた私共。

休日にいつも訪れてくださるお客様…軽口もきけるようになったお客様よりの、
この「サデンドス」って、「サドンデス」のしゃれですか~?って…
そんなつもり、毛頭ありましぇ~ん

ワルを気取って、かなりカッコつけてました。
結構クールにきめていたつもりです。

なのに、強面のサングラスの下に、隠しようも無い、
良い人そうなつぶらな瞳を発見されちゃった気分。


マシメシは、やはりなんかが抜けててナンボなんだな。

漢字や熟語になると異彩を放つのに、
カタカナには滅法弱かった母の娘なんだな。


マシメシの「サデンドス丼」は、
正真正銘激辛メニューどすぇ~
スポンサーサイト
2010-07-25

今年の暑さは…

尋常じゃないですね、ホントに。

9時半開店のスーパーに買出しに行くだけで、もう暑さにグロッキー

しばし買い物袋を投げ出して、エアコンの前で放心状態です。
なんとも不快なこの暑さ、どうにかならないのか~www

厨房に立つ気力も失せさせるこの暑さは、
幸いなことにお客様にも、
外食に出ようなどという気にもならないという作用が働いて、
今のところお客様にご迷惑をかけることは無いのですが…!?

春先に目ざめた朝の買出しは、ここ当分は、また夜に移行した方が良さそうです。

キューバへの里帰り、バルセロナでの公務を果たし、
灼熱の太陽の熱さに、身も心もやいて、
本日、無事日本に帰国したルイス・リエ夫妻も、
太陽の仕業とは異質の、今年の日本の暑さには改めて閉口しているようだし…

賢明なる私、旬毎のライフスタイルで、見事乗り切ってやろうと心に決めました

きりっとマー君
2010-07-22

世界に発信していることを

バロセロナのルイス・リエ夫妻より、コメントをいただきました。

ん~~っって、これをスペインはバロセロナで、みていただいてるのかな…

えええ~、ホントに~~~


先日、甥っ子達の子供達(4歳~6歳)が巻き起こしたエピソード…
ある甥っ子の4歳児が「お母さんと一緒」に出て、
ある甥っ子の6歳児が、興奮して、
テレビに向かって、「○ーちゃん、頑張ってー!!」と連呼し、
「あ~こっちみた、わかったんだね」と言ったことを、
微笑ましいながらも、ちょっと6歳児の行方を案じながら語ってくれた、
甥っ子達の母であり、甥っ子達の子供達のバアバであり、私の姉であり…

ごめんなさい。私のような妹をもって

私、6歳の○○以上に、色んなことわかっていないみたいです。

ルイス・リエちゃん、これ見えるぅ
お帰り待ってますぅってな感じ。

みようと思えば、世界中のどこからでも見れるということを意識しないで、
お気楽に発信できるって、素敵です

nobi.jpg


2010-07-16

季節限定メニュー

優香さん
御蔭様で今週も、忙しい一週間を過ごさせていただきました。

一括りの言葉で表せば「忙しい」ですが…
その忙しさの一つ一つは「楽しい」の連続で…

いやはや時折、店主としてはどうなの!?と、自戒せずに、
店を営んでいてはいけないのじゃないかと思う今日この頃です。


そんな本日、リスペクトする「ガラムマサラ」店主のハサンさんを、
お客様にお迎えして。
ハサンさんに対してあり得ない問いかけをするマッシーナ…
「辛いの大丈夫ですか!?」…無論ですともww

定食を堪能してくださるハサンさんに、
試食のキーマカレー、魂心の激辛ソースを添えて…を差し出しました。

さすがのハサン氏。
定食の豆腐、酢の物を中和に残し、いざ試食してくださいました。

そして、これはいける!!
名付けてサドンデス丼!!!
オクラの緑も加えれば、ビジュアル的にもバッチリ!!
「ガラムマサラ」と「マッシーナメッシーナ」の同じネーミングのメニューにしようと

夏季限定メニュー、「サドンデス丼」の登場です。

なんか当店の「サドンデス丼」は、黒い器が似合いそうなので、
明日の定休日、ふさわしい、ワルそうな器を探してみます。

友達でありお客様である、もとい!
お客様であり友達になった、S様とのランチを楽しんで、
器探しに奔走しようかな

毎日、楽しく、忙しい

2010-07-09

雑誌~活字~

この一週間、またもや初めて尽くしで、あっという間に過ぎました。

半世紀以上も生きてきて、何が初めてかというと…

ひとり飯
偶然にも、7月2日同日発売の雑誌二誌に、当店が載ったのです。

「ひとり飯」の方は、親愛なるブロガー・オニオンさんからの光栄なるエントリーで、
まだ肌寒い春の取材…もう身を任せて託しておりました。

「世田谷ウォーカー」の方は、多分、発行日から差し迫っていたであろうある日、
まずは客人として編集者の上のお方が偵察にいらして、
次にまた客人として、実際の編集者の方がおみえになって…
当店を観察した結果、ギニア人のマッシーナ氏に支点をおけば面白い記事になろうかと…
思われたのでしょう。
会計時に掲載のお申し出をいただき、快諾した当店です。
取材はマッシーナ氏に一任した形。
返事のタイミングが絶妙で、日本語に精通していると思われがちなマッシーナ氏。
実は、日本語まだまだです。
こちらの記事に関しては、かなりのフィクションになってしまいました
ごめんなさい、R社の関係各者殿。
格好つけた「マッシーナ氏の額縁の図」を笑い飛ばして、
どうぞ、溜飲を下げてくださいませ。

さて呑気なことに、両誌の発売日を失念していた当店。
ここ数日、両誌をご覧になって、
遠方より初めて訪れてくださるお客様を沢山お迎えして、
活字離れは、雑誌においては、きっと無い!?

でもそれは、今に敏感であって、はじめて活路が見出せるのだな、と実感しました。

明日の休日、両誌の情報片手に散策しま~す


2010-07-02

七月一日

月日が流れるのが、年毎に早くなる我が身のお年頃…
なんでも、一度経験したことは早く感じる体内時計が、人には組み込まれているそうな…
例えば、往路よりも復路を早く感じるような、
しかも通い慣れれば慣れるほど、近く早く感じるような、そんな感覚時計。

五十回以上も、四季を経験したのだから、一年が早くなる訳だ~!!

という訳で、今年に入ったと思ったら、あっという間に迎えた本日、七月一日、です。

今日からもう、今年後半に突入なんですね。

その時々はマッタリ過ごしているのに、過ぎてみるとあっという間って…
それで帳尻が合っているのが不思議です。

そんなマッタリムードで過ごした、あっという間に過ぎていくであろう本日の当店は、
お客様に、
「ガラムマサラ」の店主ハサンさん、
「パクチーハウス」のUさん、
「しらかめ」店主の可愛い御夫婦、を次々に迎え、
あ~、私達も尚一層頑張らなきゃな!!と、思った次第きりっとマー君

さあ、気合をいれて、後半戦スタート
頑張ります

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。