--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-10

かもしれない…?…!?…!!

当店は、一応、
客席はマッシーナ氏、厨房は私という役割を担っています。

お客様より、マッシーナ氏が、
流暢な日本語を駆使されているとお褒めいただくこと多く、安心するのもつかの間…

いい気になって、調理に没頭していると、
なんだか客席より、ただならぬ気配。
思わず聞き耳を立てると、
意味が通じず、会話が停滞している模様。
そこは、互いの言語がわからないまま、
なんとか生活を共にしてきたバカップルなので、
地図を出したら…とか、電子辞書で…とか指示を出して、急場をしのいでいるのですが

このごろのマッシーナ氏、
お客様の質問事項に、自信のない答えには「~かもしれない」という言葉で返す、荒業をみつけたみたい

たとえば、「これは辛いですか?」に対して「辛いかもしれない!?」。
まあ、この程度なら、私が聞き逃したとしても、失笑で済むかもしれないけど…

今日のマッシーナ氏は、お会計に「2700円かもしれない」とつぶやきましたからね~

その「~かもしれない」は、絶対に有り得ないから~

店を営む上で、問題は割りと身近にあるものです
スポンサーサイト

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。