--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-06

父来たる

本日は、96歳の父が、2回目となる来店。

隣家の姉の元へ、年賀状印刷を依頼しにきたついでに…

どうやら、町田から経堂の娘宅訪問は年に一度、年賀状依頼の折にと決め込んでいる模様。

まあ、高齢だもの。
一年に一度でも訪れてくれる元気さに感謝、と思っていたら、
来年の年賀状の文面を見て、ビックリです
ナント、ゴルフには、今年、34回も行ったそうな
あんな酷暑の夏もあったのに、月3回のペースですwwwご立派

しかも今日は、町田から経堂まで、立ちっぱなしで疲れたと…ん、なぜか笑顔
席を譲るほどの年寄りに見えなかったことが、満更でもないというよりは、
かなり嬉しかったみたい。
う~ん、我が父ながら、そのプラス思考に脱帽です。

帰りは、さすがに座りたいから、各駅で帰ろうと…
一杯飲んだから、今日はいい気持ちで歩けるなぁ、
あんた方も、お客様に沢山訪れていただけるからと、決して天狗にならず、
毎日毎日精進して、いつまでも沢山のお客様に訪れてもらえる店になりなさいよ、と、
帰っていく父の後姿…


一年に一度でいいから、その雄姿を、来年も再来年も拝みたい心境です。

しかして、父の懸念は、私達がいつまで見送る側にいてくれるかに移行しているようでwww


恐るべし、我が父、96歳。万歳
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お父さん、元気そうですね。私の父と母は今年相次いで亡くなりました。亡くなるまでにそれなりの親孝行はしたつもりでしたが、今、思い返すと「あーしてあげればよかった」ということがいろいろでてきました。お父さんは元気みたいですが、元気なうちに親孝行をたくさんしてあげてください。

クビ様

優しいコメント、ありがとうございました。
相次いで亡くなられたなんて、お父様お母様、すごく仲が良かったんですね。
クビ様としては悲しいでしょうが、天国でお二人が再び寄り添っている姿を想像し、
しっかり感謝しつつ送り出せたことを、最後の親孝行として、元気に過ごすしかありませんね。
我が両親も仲が良い筈だったのですが…
しかも、母は父より10歳も若く、幼い頃より父の心配ばかりしていた私…
ピンピン元気だった母は、私が20代の頃に、「お後はよろしく」とばかりに急逝し…
母には、何の親孝行もできなかった後悔ばかりです。
今、お店で、みようみまねで作った母の手料理を、
お客様から「美味しい」と言われることが、
母への供養・遅ればせながらの親孝行が出来ているつもりで、過ごさせていただいています。
父にも、どこでも食べられない妻の味を再現して、
そしてそれを生業にできて、しっかり生きていくから…と伝えるぐらいしか、親孝行ができません。
きっと子供って、多くの後悔をもって、
健気に元気に生きていくのが、一番の親孝行なんでしょうね。

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。