--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-13

「怒る」と「叱る」

この二者は、断じて「似て異なるもの」と思っております。

「怒る」は感情のままに、行う動作で、
「叱る」は、相手の所行に対して、間違いを正し、分別ある行いを諭す行為であると、
なんとなく思っています。

父母には、物心ついてから、それはもうなにくれとなく叱られて、
頭にきちゃった若い頃があったりしたけど、
今や、穏やかであるはずの年齢を迎えました

父42歳、母32歳の時に誕生した私へ、
父母が思ったことは、
多分、自分達が亡き後、
世間様から可愛がってもらえるような娘=私だったのだと思います。

だから、怒るのではなく、あくまでも叱って、
教育してくれたのでしょうね。

いい年になった私が、今思うこと…

正直、なんでこんなに厳しいの!?と思う時もありましたが、
今こうしてお客様お一人お一人と向き合い、
あらためて、父母からの愛を知りました


当店、子供が大好きなので、
子連れのお客様は大歓迎ですが、
世間様に愛されるようなお子様にするべく、
果敢に叱れるパパママのみ御来店いただきたいと思います。

お店のオバちゃんに怒られるよ~なんて言葉には、断固反対

しっかり、わが子を叱れる親になってくださいね~。

なにしろ当店とて、マッシーナ氏とマー君、
叱らなくては、いけませんもので

大変
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。